イルクーツク

  • Liden & Denz Irkutsk 好きな

    Liden & Denz Irkutsk is the 4th campus of the network launched in 2016. This is a wonderful option for those who wish to combine learning Russian with exploring the beauty of Baikal - the world's...

イルクーツクでロシア語を学ぼう!

イルクーツクはロシア東シベリアのアンガラ川沿いにある都市です。

川の下流域は、金色のオニオンドームのあるエピファニー大聖堂や、荘厳な鐘楼のあるスパースカヤ教会など、数百年の歴史を持つ教会で彩られています。

新古典主義建築のモスコフスキー ヴォロタ アーチも水辺にあり、語学学校には絶好のロケーションです。

イルクーツクは、17世紀に金や毛皮の交易を行うコサックの集落として誕生し、東ロシアと西ロシアをつなぐ役割を果たしました。

1897年にはイルクーツクはシベリア鉄道の目的地となり、現在ではシベリアで6番目に大きな都市に成長しています。

文化と教育の中心地

イルクーツクは文化と教育の中心地であり、数多くの大学や印象的な建築物があります。

また、ロシア革命や19世紀のデカブリストの乱など、歴史的に重要な意味を持つ博物館や家屋、公園も数多くあり、留学生の興味を惹きつける街となっています。

イルクーツクとその周辺の見どころ

  • イルクーツクからわずか70kmのところにあるバイカル湖は、世界で最も古く、最も深い淡水湖です。
  • ブロンシュテインギャラリーは、イルクーツクの新しいモダンアートの会場で、地元のアーティストの展覧会が開かれています。
  • ウサドバ スカチェバは、イルクーツクの歴史的中心部のはずれにある小さな公園です。美しい建物が点在し、家々には19世紀の篤志家ウラジーミル スカチェフ一族の当時の家具、オランダの巨匠の絵画等の展示物があります。19世紀の篤志家ウラジーミル スカチェフの家です。
  • ズナメンスキー修道院は、この地域の住民に「サイン修道院」として知られています。
  • デカブリスト博物館として知られるトルベツコイの家は、イルクーツクで2番目のデカブリストハウスミュージアムで、最近の改装により、英語での案内やタッチスクリーンの近代的な設備が整いました。
  • ヴォルコンスキーの家は、デカブリスト・セルゲイ ヴォルコンスキー公爵の家族とその流刑生活を知ることのできる博物館です。

美しく歴史的な街、イルクーツクでロシア語を学びましょう!

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.