トロペーア

Tropea

カラブリアの真珠、トロペーアでイタリア語を学ぼう

トロペーアは南イタリアの海辺の町で、美しい景色と長い歴史があり、観光地としても人気のある街です。ドラマチックな景色が好きで、水泳を楽しんだり、美しい建築物を見たりすることが好きな留学生には、最適な留学地です。
 

トロペアでするべきこと

トロペーアは親しみやすくフレンドリーな街です。、地元の人々は街を通であるコルソヴィットリオエマニュアーレから夕日を眺めるのが好きです。道の途中にはたくさんの小さなカフェがあるので、立ち寄ってコーヒーや冷たい飲み物を飲むのもお勧めです。

トロペアにあるSanta Maria dell’Isolaは、最近改装された古代の修道院です。昔は湾の小さな島にありましたが、その後湾が沈泥で本土の修道院と繋がました。また、ドゥオーモ(トロペーア大聖堂)はノルマン建築で、一見の価値のある芸術作品です。

トロペアでイタリア語を勉強している間に、エオリア諸島への日帰り旅行に行くことをお勧めします。ストロンボリ島には活火山があるので、ボートに乗って火花が花火のように上向きに飛ぶのを見ることができます。

トロペアは平らな海岸線ではなく岩の多い海岸線にあるため、町からビーチに行くための急なジグザグの小道や階段がたくさんあります。そのため移動には少し時間がかかるので、時間に余裕をもった計画を立てるのがお勧めです。

トロペアには、カーポヴァチカーノの海岸沿いを通る鉄道があります。また、美しいビーチがあることでも有名で、有料のビーチではサンベットとパラソルを利用することができます。もちろん無料ビーチもあります。電車で海岸沿いを旅すると、ドラマチックな景色とたくさんの小さな入り江を見ることができます。南のシラーには大きな城があり、漁港と魚料理のレストランで有名です。北のピッツォはチョコレートトリュフアイスクリームで有名です。

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.