トリエステ

南ヨーロッパの交差点と呼ばれる海辺の街、トリエステでイタリア語を学びましょう。

Trieste

トリエステは隠された宝石と呼ばれています。 1300年代以降、オーストリア、スロベニア、クロアチア、そしてイタリアにとって重要な港の1つとなっています。

アドリア海の最北端にあるトリエステの町は、トリエステ湾(ヴェネツィア湾の一部)とクラス地方の間にあります。この立地の為、イタリア語を学ぶ留学生は、トリエステ湾での航海、アッレゲ、またはアルタプステリアでのスキー(どちらも旅行で3時間以内)、フリウリのブドウ園の探索を楽しむことができます。
 

トリエステですべきこと

トリエステでは、イタリア語を学べるだけでなく、イタリアのあまり知られていない地域を堪能することができます。

   カルソ高原では、洞窟やトンネルで満たされた美しく険しい風景を観ることができます。そこで最も有名な観光スポットは巨大な洞窟です。サンピエトロ大聖堂がその中に収まるほど大きいです。
   バルコラーナレガッタは毎年秋に開催されます。これはヨーロッパで最大のセーリングレガッタであり、トリエステ湾が2,000隻以上の小さなボートでいっぱいになります。その様子を、岸から無料で眺めることができます。
   トリエステには素晴らしい建築物があります。メイン広場「Piazzadell'Unitàd’Italia」にはいくつかの名前があります(地元の人々は今でもそれをグランデ広場と呼んでいます)。そこには、いくつかの巨大なモニュメント、1世紀以上前にさかのぼるカフェ、そして多くのジェラテリア(アイスクリームショップ)があります。

トリエステで学ぶ留学生の為の現地情報

トリエステルはエネルギーに溢れています 。ここに住む人々にとって、ウォーキング、セーリング、水泳は生活の一部です。また、多くの住民が1年中海水浴を楽しんでいます。トリエステの中心部にあるランタンピアには、男性用と女性用に分かれている伝統的なビーチがあります。

人気のある1日の過ごし方は、トリエステの町の中心部からグリニャーノへのバス旅行で始まり、ミラマール城を探索します。この城は、オーストリアのマクシミリアン大公のために建てられたため、カステッロのネオゴシック様式となっています。
 

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.