ミュンスター

  • Kapito Sprachschule 好きな

    For more than 30 years KAPITO has been offering German language courses in Münster, a university city with more than 50,000 students. Since our school's reputation is based on the satisfaction and...

ミュンスターでドイツ語を学ぼう!

ミュンスターは自転車と大学や研究機関で有名な街です。ミュンスターの人口の5分の1は学生です!

この歴史的な街はのんびりしているので、語学留学には最適です。
街のほとんどのスポットは、かつて城壁があり、現在はサイクリストや歩行者の小道となっている4.5キロメートルの遊歩道からアクセスできます。

夏には人々が中古品を売るがらくた市が遊歩道の大部分に沿ってあり、散歩を楽しんだり、掘り出し物を探したり、ドイツ語のスキルを試したりするのにぴったりの場所です。

歴史深い街

ミュンスターは1644年から1648年の間にヨーロッパ大使の会議の場でした。
そこでは三十年戦争を終わらせる平和条約が草案され、ミュンスターのフリーデンサール(ピースホール)で署名されました。フリーデンサールは無料で訪問できます。

大聖堂は最近改修され、8世紀と13世紀のセクションに分かれています。
聖ランベルティ教会の近くに建っており、この教会は二つのことで有名です。
一つは尖塔からぶら下がっている3つの鉄の檻で、これは、かつてアナバプティストの反乱(1534年)の指導者たちの遺体を入れて、他の異端者を抑止するために吊るしておいたものです。

二つ目は、21時から24時までの30分おきに塔の番人が銅製のラッパを吹くことです(火曜日以外)。塔守の仕事は1383年に初めて記録され、それ以来ずっと(戦時中を除いて)続いています。

プリンツィパルマルクト周辺の建物はどれも美しく歴史的で、市立博物館(見学無料)にはミュンスターとミュンスターラントのより広範な地域の歴史が完全に網羅されています。

博物館を見学した後は、プリンツィパル マルクト周辺にあるたくさんの小さなお店でお土産を買うのがおすすめです。

芸術豊かな街

ミュンスターでは芸術が生活の大きな部分を占めています。

市は10年ごとに国際的なアーティストが巨大な彫刻を制作し、街中に無料で展示するミュンスター彫刻プロジェクトが開催しています。
なかには、アーゼー湖にある3つのコンクリートボールのように、永久に展示される人気作もあります。

また、パブロ ピカソ美術館もあり、世界的に有名なピカソの絵画が展示されているので、入場料を払ってでも観る価値があります。

ミュンスターの魅力

  • ミュンスターには素晴らしいスポーツやレジャー施設、美しい自然公園があり、ドイツ語を学ぶのに最適な場所です。
  • 市内にはサイクリングコースやランニングコースがたくさんあり、ミュンスターランドはゴルフコースでも有名です。
    また、シュパルカセン ミュンスターラント ギーロと呼ばれるサイクリングレースをはじめとする国際的なスポーツイベントも開催されています。
  • 料理をする方は、水曜と土曜にドンプラッツで開かれるヴォッヘンマルクト(週市)がおすすめです。
    パン屋・肉屋さん・農家などが、それぞれの地域の食材を販売しており、肉や魚、果物、野菜、チーズ、お菓子などが手に入ります。
  • アーゼー湖では湖畔で日光浴をしたり、手漕ぎボートを借りたり、セイリングを習ったりすることができます。
  • 鳥に興味がある方は、ミュンスター北部のリーゼルフェルダー自然保護区がおすすめです。春と秋に渡り鳥の群れが訪れることで有名です。

留学に最適な街・ミュンスターでドイツ語を学びましょう!

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.